ARTICLE記事詳細

振袖美人のいろは Vol.3

Date:
Category: White Room Blog, 南行徳店, 葛西店, News&Topics, 振袖美人のいろは

こんにちは!

写真館、ふりそでホワイトルームです。

私、レセプション担当の藤崎が、スタッフ代表としてこちらをご覧になっている皆様に、振袖美人になれる様々な情報をご提供していけたらと思っております。

定期的に更新して参ります。どうぞよろしくお願い致します!

【振袖いろは】第三回テーマは

「振袖の柄」です。

お振袖選びの時、やはり気になるのは色と柄。

色については特に、ご来店前から「この色を着たい!」と決めていらっしゃる方も多いようです。

一方、柄については多くの方が「よく分からない」と仰ります。

現在ホワイトルームにてご用意させて頂いているお振袖の数は、約400着。実際にお手に取って頂き、ご自分のお気に入りを見付けられますようお手伝いさせて頂いてはおりますが、ずらりと並んだお振袖を前にされて、「どれから見ればいいの?」と戸惑われるお客様もしばしば。

そこで、今回はお振袖の「柄」について、種類とその特徴をお伝えさせて頂きます!

【お振袖の柄、3種】

お振袖の柄は大きく3つ、古典柄・モダン柄・新古典柄の3種類に分けられると言われております。

今回は、この3種について順を追ってご紹介させて頂きます。

1.正統派!古典柄

古典柄とはその名の通り、昔ながらの伝統的な柄のことです。

梅に桜、菊、牡丹などの花模様や、鶴や鳳凰などの鳥に、扇、宝物などなど。古くから親しまれてきた、時代を問わない魅力を持った柄が特徴です。伝統に裏打ちされた格式高さも、古典柄が選ばれる理由の一つと言えるでしょう。

また、全体的に模様があるので、実際に着てみると明るく華やかな印象になります。

正統派の振袖を着たい! そんなご希望にお応えするのが、古典柄のお振袖です。
2016Aパン2806-307

2.個性的!モダン柄

モダン柄とは、現代的な流行を取り入れたデザインの柄のことです。

バラを初めとする洋花や、蝶やハート、星のモチーフ、レース模様などなど、伝統にとらわれない個性的な柄が特徴です。理想の自分に合わせて、ゴージャスに、キュートに、クールに、コーディネートすることができるのが魅力の柄となります。

人とは違う振袖を着たい! そんなご希望にお応えできるのが、モダン柄のお振袖です。

p018

3.可愛らしい雰囲気!新古典柄

新古典柄は古典柄振袖に分類の柄行の一つです。

特徴としては『可愛らしい雰囲気の古典柄振袖』です。「和の柄が着たいけど、重い雰囲気の振袖ではなく、可愛らしさもほしい!」・・・そんな方におすすめの振袖着装イメージも華やかで可愛らしくなりますよ♪

2016Aパン2808-310

以上、お振袖の柄についてご案内させて頂きました。

様々な種類のお振袖の中で、成人式にお召しになれるのはただ一着。一番大切なことは、ご自分のお好きなものを選ばれることです。

それでも、どうしても選びかねた時、ふりそでホワイトルームでは前撮りの記念撮影の際に、当日とは別のお振袖でのお写真を残せるサービスも行わせて頂いております。

成人式と前撮りと、違う自分を演出したい! 好きな振袖を両方とも着たい! そんなご希望にお応えするのが、写真館、ふりそでホワイトルームです。

東京は江戸川区・江東区、千葉は市川市・浦安市にお住まいの、平成29・30年にご成人を迎えられるお嬢様方!

是非一度、お振袖をご覧にホワイトルームへお越し下さいませ。お嬢様お一人お一人のご要望にお応えする、お振袖の相談会は、5月は葛西店、南行徳の2店舗で開催致します。

お気に入りのお振袖で、とびっきりの笑顔を。

全ての新成人の皆様にとって、成人式が最高の思い出となりますように。

2016Aパン2807-309